2016年11月上旬号(№2211) 医療費、人間ドック補助、レク、福祉事業、災害見舞金

【特 集】2016年版共済会・会社の給付・貸付と共済会の福祉事業(4)
 ◆医療費、人間ドック補助、レク、福祉事業、災害見舞金
 調査結果のあらまし
 1 医療費一部負担還元金の実施率と足切り額
 2 高額療養費、先進医療などへの補助
 3 入院差額ベッド料補助の実施率と給付額
 4 ホームヘルプ利用補助の実施率と補助額
 5 人間ドック利用補助の実施率と負担区分
 6 退職後医療共済・保険の補助額と給付額
 7 共済会のレク補助金の実施率と給付水準
 8 共済会が取り組んでいる福祉事業の実施率
 9 育児・介護休業への補助の実施率と水準
 10 災害見舞金の実施率と損害程度別給付額

【体力・運動能力】☆スポーツ庁
 2015年度の体力・運動能力調査

【イクメン・イクボス】☆厚生労働省
 イクメン企業・イクボスアワード2016
 グランプリはイクメン2社、イクボス3名

【連載 第116回】
 福利厚生の世紀 戦時期31
 満鉄の福利厚生⑤《森田慎二郎》

【物価指数】
 消費者物価指数(全国9月分 都区部10月分)

【福利厚生費】
 企業福利厚生費季報(2016年4~6月期)

【指 標】
 福利厚生関連指標(11月分)

【アラカルト】
 福利厚生アラカルト(10月下旬分)
 ◇「医療・介護制度改革に関する経団連の考え方」医療・介護の利用
   者負担の適正化を提言
 ◇「社会貢献活動実績調査」社会貢献活動費は3年連続で増加
 ◇「第15回日本的雇用・人事の変容に関する調査」フレックスタイム
   を49.6%が導入
 ◇「介護従事者処遇状況調査」介護職員の平均給与は1.3万円増加
 ◇「NISA制度の効果検証結果」NISAはどこまで浸透しているか
 ◇「新規学卒者の離職状況」新卒3年以内離職率は大卒と中学で微減
 ◇「国勢調査」日本人人口は年平均出21.3万人減少
 ◇「21世紀出生児縦断調査」母親の有職率は58.2%に回復
 ◇「高年齢者の雇用状況」定年制なし+65歳以上定年は18.7%
 ◇「社会教育調査」(中間報告)民間体育施設を延べ1.2億人が利用

【福利厚生遺産】
 福利厚生遺産を歩く(その13 片倉館)