2017年10月上旬号(№2233)老後生活費は確保できるか

【特 集】2017年版
 ◆老後生活費は確保できるか
 1 ゆとりある老後生活費の原資はいくらか
 2 老後の必要生活費とゆとりある生活費
 3 高齢者世帯の家計収支バランス
 4 実質貯蓄額と貯蓄の最低目標額
 5 公的年金の水準と高齢者のゆとり感
 6 老後生活を支える高齢者の住宅事情
 7 高齢者の健康と介護費用・自己負担額
 8 老後の生活設計づくりへの取り組み
 9 高齢者の生活環境と生活の満足感
 10 高齢者の雇用・就業環境と就業意欲
 11 高齢者の就業収入と生活への効果

【公務員・育休】☆人事院
  国家公務員の育児休業取得状況

【生活満足度】☆国民生活に関する世論調査 2017年 内閣府
  生活のどの側面に満足しているか

【医療費】
  概算医療費は41.3兆円(厚労省 2016年度)
  2015年度の国民医療費(厚労省)

【がん休職】☆ライフネット生命保険
  がん休職等で年収は2割減少

【健保給付】☆15年度 厚労省
  組合健保の医療費と給付費、付加給付費

【健康・栄養】☆厚労省 国民健康・栄養調査(2016年)
  男性の肥満者が過去最高の32%

【行動時間】☆総務省 社会生活基本調査(2016年)
  有業者の仕事と生活・余暇の行動時間

【安全衛生】☆厚労省 労働安全衛生に関する調査 2016年
  メンタルヘルス、受動喫煙対策の現状

【保育所】☆厚労省 2017年
  保育所と待機児童解消プランの現状

【人口動態】☆厚労省 2016年
  人口動態統計の確定数まとまる

【子育て世帯】☆JILPT
  子育て世帯の暮らしと保護者の就業

【勤務条件等調査】☆人事院 民間企業の勤務条件等調査
  転勤ある企業の72.5%が社宅設置

【物価指数
 消費者物価指数(全国8月分、都区部9月分)

【指 標】
 福利厚生関連指標(10月分)

【アラカルト
 福利厚生アラカルト(9月下旬分)
 ◇「統計からみたわが国の高齢者(65歳以上)」高齢者人口比が過去
   最高の27.7%
 ◇「都道府県地価調査」住宅地変動率は△0.6%に縮小
 ◇「パートタイム労働者総合実態調査」パートへの福利厚生適用率を
   調査
 ◇「2025年度に向けた国民医療費等の推計」25年度の組合健保の保険
   料率は推計11.8%
 ◇「医療・医療保険制度に関する国民意識調査」医療費増への対応では
   患者負担増がやや優勢
 ◇「医療施設(動態)調査・病院報告」病院の平均在院日数は28.5日
 ◇「介護サービス施設・事業所調査」介護老人福祉施設利用料は
   7.6万円
 ◇育休期間が2年間に延長
 ◇イクメン企業アワード2017を発表

【グラビア】
 福利厚生遺産を歩く(その24 別子銅山)