2018年11月下旬号(№2260)福利厚生白書

【特 集】2018年版
  ◆福利厚生白書
  2018年版白書の概要
   1 福利厚生への最近の意識の動向
   2 「ハコモノ」福利厚生の最近の水準
   3 「ヒト,カネ」への福利厚生支援の動き
   4 労働費用,福利厚生費の推移と内訳
   5 働き方改革への対応と就労意識
   6 余暇需要と自己啓発,休日・休暇
   7 結婚,出産,育児を取り巻く環境
   8 社会人までの学校教育費と家庭教育費
   9 社会保障の給付と負担をどう考えるか
   10 健康づくり,仕事と病気治療との両立
   11 ストレスとメンタルヘルス対策
   12 貯蓄と負債,金融資産,貯蓄率
   13 上昇に転じた住宅取得価格
   14 介護サービスの費用と人材供給
   15 老後生活費はどこまで確保できるか
   16 生活のどの分野に満足しているか

【公務員育休】☆内閣府
 国家公務員の育児休業取得状況(17年度)

【物価指数】
 消費者物価指数(全国9月分,都区部10月分)

【連載 第63回】
 今,福利厚生がおもしろい!《西久保浩二》
 経営効果の理論的背景を探る-採用と福利厚生④-

【シリーズ】
 福利厚生ナナメ読み129
 『親の介護には親のお金を使おう!』

【アラカルト】
 福利厚生アラカルト(11月上旬分)
 ◇企業型確定拠出年金加入者は8月末で685万人
 ◇17年度の時間当たり労働生産性は4,870円
 ◇「福利厚生費調査」17年度の福利厚生費は△3.1%