2018年6月上旬号(№2249)中小・中堅企業の福利厚生

【特 集】2018年版
  ◆中小・中堅企業の福利厚生
 中小・中堅企業の福利厚生の最新水準を測定
 1 福利厚生費と福利厚生の実施率
 2 経営環境と雇用関係,生活意識
 3 家計収支,生涯賃金と貯蓄の水準
 4 生活関連諸手当の実施率と支給額
 5 生涯労働時間,休日数と休暇意識
 6 仕事と生活の両立支援の実現度
 7 母性保護,結婚と子育て支援
 8 介護休業制度と介護ニーズの把握
 9 メンタルヘルスケアと健康管理
 10 定年後の就労継続と老後生活資金

【仕事と育児】☆厚労省・仕事と育児の両立に係る総合的研究会
 男性の育児参加が両立の条件と提言

【社会保障】☆内閣府経済財政諮問会議
 2040年度の社会保障費などを推計

【貯 蓄】☆明治安田生命保険 家計に関する調査
 1世帯当たり貯蓄額は1,200万円,ゼロ世帯も2割推計

【育児休業】☆エン・ジャパン
 男性の育児休業取得実績あり企業は18%

【労働災害】☆厚労省
 労災保険需給件数と労働災害の発生状況

【主要都市家賃】
 全国主要81都市別の家賃調べ(総務省 2018年1~3月)

【指 標】
 福利厚生関連指標(2018年6月分)

【アラカルト】
 福利厚生アラカルト(5月下旬分)
 ◇全世代型社会保障に関する意見まとまる
 ◇「家計調査報告(貯蓄・負債編)」貯蓄現在高が5年ぶりに減少
 ◇2040年を見据えた社会保障の将来像
 ◇「新入社員 春の意識調査」趣味などに時間を使える職場希望
   が76%
 ◇「住宅市場動向調査」注文住宅の価格は年収の6.1倍
 ◇男性の育児休業取得率が5.14%に
 ◇「労働災害発生状況」労災死亡,休業4日以上とも増加

【グラビア】
 福利厚生遺産を歩く(その32 北海道芦別)