旬刊福利厚生のご案内

福利厚生施策の実態調査、事例紹介、動向の解説、関係重要情報などをわかりやすく編集した実務誌です。定期・特別調査や事例紹介は、福利厚生施策の充実に必ずお役に立つと確信しております。

創刊 昭和26年
発行 毎月2回発行(第2・4火曜日)
購読料 1ヵ年:68,640円(税別)
半ヵ年:36,700円(税別)

最新号のご案内詳しくはこちら

2017年11月上旬号(№2235)ライフプランセミナーの平均像
2235表紙

【特 集】2017年 本誌調べ
 ◆ライフプランセミナーの平均像
   ライフプランセミナーの団体別実施状況

【体力・運動能力】☆スポーツ庁
 2016年度の体力・運動能力調査

【老人ホーム】☆2016年10月現在 厚労省 社会福祉施設等調査
 老人ホームの施設数、定員数

【がん患者数】☆国立がん研究センター2013年
 がん患者数は微減の86.2万人に

【パート労働者】
 パート労働者への社会保険適用拡大と就労の実態、福利厚生関連制度
 の適用

【過労死】
 過労死を取り巻く労働と生活

【イクメンアワード】☆厚労省 イクメン企業アワード2017
 グランプリはソニー、ヒューリックの2社

【働き方改革】☆厚労省
 10月1日から改正労働時間見直しガイドライン、育児・介護休業指針
 が適用へ

【待機児童】☆野村総研
 本年4月の待機児童数は推計34万人

【持ち株制度】
 従業員持ち株制度の実施状況と実績(2016年度)

【物価指数】
 消費者物価指数(全国9月分 都区部10月分)

【指 標】
 福利厚生関連指標(11月分)

【アラカルト】
 福利厚生アラカルト(10月下旬分)
 ◇「労働組合活動等に関する実態調査」福利厚生を重視が22.6%
 ◇「企業の賃上げ動向等に関するフォローアップ調査」賃上げにつな
   がる福利厚生の充実
 ◇「社会保障における公的・私的サービスに関する意識調査」公的
   老後所得保障のあり方に世代差
 ◇「衛生行政報告例」事業所給食施設数が5,551カ所に減少
 ◇「介護事業経営実態調査」介護老人福祉施設の収入は1日1.2万円
 ◇「高年齢者の雇用状況」70歳以上まで働ける企業は22.6%に増加
 ◇確定拠出年金掛金をまとめて拠出可能に
 ◇「健康保険・船員保険事業状況報告」協会けんぽの被保険者数が
   62万人増

【グラビア】
 福利厚生遺産を歩く(その25 内子町)

書籍のご案内一覧を見る

共済会の実践的グランドデザイン

共済会の実践的グランドデザイン表紙2

共済会の新しい役割・事業内容はどのようにあるべきかを、福利厚生を取り巻く環境の適切な分析と豊富な事例研究を通じて明らかにする。
参加型労組組織の典型である共済会の力をこれからの福利厚生に生かす道を探る。「千葉商科大学による出版助成学術図書」     

日本産業社会の形成 – 福利厚生と社会法の先駆者たち

日本産業社会の形成帯なし

福利厚生の原点を求めて
先駆者たちの足跡
明治の産業勃興期から昭和前期までを描く

進化する福利厚生 -新しい使命とは何か-

book_shinka

『選ばれる企業』の時代、福利厚生は何をなすべきか。福利厚生における多面性の功罪/評価変数からみた福利厚生の改革/企業経営に福利厚生をどう位置づけるか/わが国の福利厚生の最新動向/福利厚生は従業員心理にどう作用するか

福利厚生アウトソーシングの理論と活用

book_outsource

福利厚生のトレンド/福利厚生アウトソーシングの仕組みと広がり/福利厚生アウトソーシング導入事例/カフェテリアプランの導入/カフェテリアプランの設計手順/今後の福利厚生アウトソーシングの展望

福利厚生の今後をどう考えるか

今後15年160317

2015年第7回アンケート調査報告書.【設問の分野】福利厚生一般/ワーク・ライフ・バランス/非正規/ライフプラン/カフェテリアプランなど/社宅・官舎・独身寮/資産形成支援/共済会・互助会/レクリエーション,自己啓発/職場給食/勤務延長者/OB会/税制/展望