旬刊福利厚生のご案内

福利厚生施策の実態調査、事例紹介、動向の解説、関係重要情報などをわかりやすく編集した実務誌です。定期・特別調査や事例紹介は、福利厚生施策の充実に必ずお役に立つと確信しております。

創刊 昭和26年
発行 毎月2回発行(第2・4火曜日)
購読料 1ヵ年:68,640円(税別)
半ヵ年:36,700円(税別)

最新号のご案内詳しくはこちら

2018年10月上旬号(№2257)老後生活費は確保できるか
2257表紙

【特 集】2018年版
 ◆老後生活費は確保できるか
 
1 必要原資  ゆとりある老後生活の原資
 2 老後生活費 必要生活費とゆとりある生活費
 3 家計収支  高齢者世帯の家計収支バランス
 4 貯蓄    実質貯蓄額と貯蓄の最低目標額
 5 年金    公的年金の水準と高齢者のゆとり感
 6 住宅    老後生活を支える高齢者の住宅事情
 7 健康・介護  高齢者の健康と介護費用
 8 生活設計  老後の生活設計への取り組み
 9 生活満足度 生活環境と生活の満足度
 10 雇用   雇用・就業環境と就業意欲
 11 就業収入 高齢者の就業収入と生活効果

【年金収支】☆厚労省 2017年度
 厚生年金の収支決算の概要

【社会保障】☆厚労省調べ
 社会保障の給付と負担への考え方

【介護保険】☆厚労省 16年度/17年度
 介護保険の受給者数,費用・給付額

【生涯学習】☆内閣府 生涯学習に関する世論調査
 雇用者の生涯学習,学び直しの状況

【健康・栄養】☆厚労省 国民健康・栄養調査 2017年
 糖尿病の疑いは男性の18%,睡眠不足は2割

【個人情報】☆厚労省
 労働者のメンタル情報の取り扱いに指針

【保育所】☆厚労省 2018年
  保育所の定員数と待機児童解消プラン

【人口動態】☆厚労省 2017年度
  人口動態統計の確定数まとまる

【概算医療費】☆厚労省 2017年度
  概算医療費は42.2兆円

【物価指数
 消費者物価指数(全国8月分,都区部9月分)

【指 標】
 福利厚生関連指標(10月分)

【アラカルト
 福利厚生アラカルト(9月下旬分)
 ◇16年の人口動態統計(確定数)
 ◇「働く女性の実情」女性の就業希望者数は300万人
 ◇「社会福祉施設等調査」有料老人ホームの定員数は51.9万人
 ◇「介護サービス施設・事業所調査」介護保険施設定員は96.9万人に
 ◇17年度の概算医療費は42.2兆円,2.3%増
 ◇「国民医療費の概況」16年の国民医療費は42.1兆円、△0.5%
 ◇「健保組合決算見込みの概要」17年度の健保組合保険料率は9.167%

【グラビア】
 福利厚生遺産を歩く(その36 牛久シャトー)

予告 職場給食の経営指標と価格

2018年10月下旬号(№2258)10月23日発行特集「職場給食の経営指標と価格」を掲載予定。

書籍のご案内一覧を見る

共済会の実践的グランドデザイン

共済会の実践的グランドデザイン表紙2

共済会の新しい役割・事業内容はどのようにあるべきかを、福利厚生を取り巻く環境の適切な分析と豊富な事例研究を通じて明らかにする。
参加型労組組織の典型である共済会の力をこれからの福利厚生に生かす道を探る。「千葉商科大学による出版助成学術図書」     

日本産業社会の形成 – 福利厚生と社会法の先駆者たち

日本産業社会の形成帯なし

福利厚生の原点を求めて
先駆者たちの足跡
明治の産業勃興期から昭和前期までを描く

進化する福利厚生 -新しい使命とは何か-

book_shinka

『選ばれる企業』の時代、福利厚生は何をなすべきか。福利厚生における多面性の功罪/評価変数からみた福利厚生の改革/企業経営に福利厚生をどう位置づけるか/わが国の福利厚生の最新動向/福利厚生は従業員心理にどう作用するか

福利厚生アウトソーシングの理論と活用

book_outsource

福利厚生のトレンド/福利厚生アウトソーシングの仕組みと広がり/福利厚生アウトソーシング導入事例/カフェテリアプランの導入/カフェテリアプランの設計手順/今後の福利厚生アウトソーシングの展望

福利厚生の今後をどう考えるか

今後17年版縮小

2017年第8回アンケート調査報告書.【設問の分野】福利厚生一般/ワーク・ライフ・バランス/ライフプラン/福利厚生アウトソーシング/社宅・官舎/資産形成支援/共済・互助/レクリエーション,自己啓発/職場給食/勤務延長者への福利厚生/OB会/税制/展望