旬刊福利厚生のご案内

福利厚生施策の実態調査、事例紹介、動向の解説、関係重要情報などをわかりやすく編集した実務誌です。定期・特別調査や事例紹介は、福利厚生施策の充実に必ずお役に立つと確信しております。

創刊 昭和26年
発行 毎月2回発行(第2・4火曜日)
購読料 1ヵ年:68,640円(税別)
半ヵ年:36,700円(税別)

最新号のご案内詳しくはこちら

2019年7月上旬号(№2275)カフェテリアプランとパッケージサービスの利用実績

【特 集】☆地方公務員 2018年度版
 カフェテリアプランとパッケージサービスの利用実績

【福利厚生要求】2019年調査 本誌+連合+単産
 ◆福利厚生関連要求と進展状況

【人口動態】☆厚労省(2018年)
 人口動態統計の概数まとまる

【住宅取得価格】☆国交省 2018年度 住宅市場動向調査
 注文住宅,分譲住宅,中古住宅の取得価格

【連載 第3回】
 探訪!我が社の保育園(進化する企業内保育事業)
  GMOインターネットグループ「GMO Bears」~ IT企業内託児所が
  目指す,パパ・ママ社員にとって「世界一」の預け先~

【連載 第7回】
 福利厚生制度の設計から規程整備まで 《可児俊信》
 持株会の設計

【物価指数】
 消費者物価指数(全国5月分,都区部6月分)

【指 標】
 福利厚生関連指標(7月分)

【アラカルト】
 福利厚生アラカルト(6月下旬分)
 ◇令和時代の財政のあり方を建議
 ◇骨太の方針2019で70歳までの雇用確保
 ◇「障害者雇用実態調査」障害者雇用数は82.1万人
 ◇「認可外保育施設の現況」事業所内保育施設数は5,626カ所に増加
 ◇「労働組合活動等に関する実態調査」今後福利厚生に重点を置く
   労組は19.5%
 ◇「新入社員働くことの意識調査」人並みの働きで十分が過去最高の
   63.5%
 ◇「過労死等の労災補償状況」脳・心臓疾患,精神障害の請求件数が
   最高に
 ◇「宿泊旅行統計調査」(確定値)延べ宿泊者5.4億人泊,客室稼働率
   61.2%

書籍のご案内一覧を見る

新しい!日本の福利厚生

本書は、生まれ変わった新しい福利厚生の姿を示したものです。最近の人事にかかわる経営キーワードである、「健康経営」、働き方改革、同一労働同一賃金、ダイバーシティ経営、エンゲージメント等を実現するために、福利厚生制度をどのように活用するか。基礎知識~企画・運用まで余すところなく明らかにする必読書。

共済会の実践的グランドデザイン

共済会の新しい役割・事業内容はどのようにあるべきかを、福利厚生を取り巻く環境の適切な分析と豊富な事例研究を通じて明らかにする。
参加型労組組織の典型である共済会の力をこれからの福利厚生に生かす道を探る。「千葉商科大学による出版助成学術図書」     

日本産業社会の形成 – 福利厚生と社会法の先駆者たち

福利厚生の原点を求めて
先駆者たちの足跡
明治の産業勃興期から昭和前期までを描く