旬刊福利厚生のご案内

福利厚生施策の実態調査、事例紹介、動向の解説、関係重要情報などをわかりやすく編集した実務誌です。定期・特別調査や事例紹介は、福利厚生施策の充実に必ずお役に立つと確信しております。

創刊 昭和26年
発行 毎月2回発行(第2・4火曜日)
購読料 1ヵ年:68,640円(税別)
半ヵ年:36,700円(税別)

最新号のご案内詳しくはこちら

2019年6月上旬号(№2273)福利厚生関連税制のあらまし

【特 集】2019年度
 ◆福利厚生関連税制のあらまし
 
福利厚生関連税制の項目別索引
  1 共通事項
  2 社宅・独身寮・寄宿舎
  3 貯蓄・持ち株・NISA
  4 住宅借入金,取得費
  5 職場給食費
  6 通勤・交通費
  7 ユニホーム
  8 育児・育英費
  9 教育訓練費
  10 健康・医療費
  11 レクリエ―ション関連費
  12 共済会・互助会
  13 社会保険料
  14 公的給付・補償
  15 慶弔災害給付
  16 小口借付金
  17 自社製品割引など
  18 保険関係費
  19 旅費・海外渡航費
  20 交際費・寄付金
  21 年金
  22 カフェテリアプラン

【連載 第2回】
 探訪!我が社の保育園(進化する企業内保育事業)
 株式会社アルビオン「Kuukids(クーキッズ)」
 ~“銀座”という立地で高められてきた“園の価値”~

【連載 第6回】
 福利厚生制度の設計から規程整備まで《可児俊信》
 介護費用支援およびホームヘルプ制度

【指 標】
 福利厚生関連指標(6月分)

【アラカルト】
 福利厚生アラカルト(5月下旬分)
 ◇「日本的雇用・人事の変容に関する調査」65歳定年延長は
   10.6%に増加
 ◇「労働災害発生状況」死傷労働災害は5.7%増の
   12万7329人
 ◇「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」職場の
   熱中症の死傷者数は最多の1,178人
 ◇「満足度・生活の質に関する調査」総合的満足度は10点
   満点で5.89点
 ◇「仕事の世界におけるハラスメントに関する実態調査2019」
   職場でハラスメント受けたは38%
 ◇「労働災害動向調査」度数率は1.83で07年以来の高さ
 ◇「NISA口座の利用状況調査」18年12月末でNISAの買付額
   は15.7兆円
 ◇「ゴールデンウィーク10連休中の旅行動向調査」
   GW10連休に35%が旅行

書籍のご案内一覧を見る

新しい!日本の福利厚生

本書は、生まれ変わった新しい福利厚生の姿を示したものです。最近の人事にかかわる経営キーワードである、「健康経営」、働き方改革、同一労働同一賃金、ダイバーシティ経営、エンゲージメント等を実現するために、福利厚生制度をどのように活用するか。基礎知識~企画・運用まで余すところなく明らかにする必読書。

共済会の実践的グランドデザイン

共済会の新しい役割・事業内容はどのようにあるべきかを、福利厚生を取り巻く環境の適切な分析と豊富な事例研究を通じて明らかにする。
参加型労組組織の典型である共済会の力をこれからの福利厚生に生かす道を探る。「千葉商科大学による出版助成学術図書」     

日本産業社会の形成 – 福利厚生と社会法の先駆者たち

福利厚生の原点を求めて
先駆者たちの足跡
明治の産業勃興期から昭和前期までを描く