2019年11月下旬号(№2284)福利厚生白書

【特 集】2019年版
  ◆福利厚生白書
  福利厚生と勤労者生活の最近の特徴
   1 福利厚生に関わる生活意識の動向
   2 「ハコモノ」福利厚生の最近の水準
   3 「ヒト,カネ」への福利厚生支援の動き
   4 労働費用,福利厚生費の推移と内訳
   5 働き方改革への対応と就労意識
   6 余暇需要と自己啓発,休日・休暇
   7 結婚,出産,育児を取り巻く環境
   8 社会人までの学校教育費と家庭教育費
   9 社会保障の給付と負担をどう考えるか
   10 健康づくり,仕事と病気治療との両立
   11 ストレスとメンタルヘルス対策
   12 貯蓄と負債,金融資産,貯蓄率
   13 上昇に転じた住宅取得価格
   14 介護サービスの費用と人材供給
   15 老後生活費はどこまで確保できるか

【主要都市家賃】
 全国主要81都市別の家賃調べ(総務省 2019年7~9月)

【連載 第3回】
 「性的指向や性自認にまつわる企業の課題と福利厚生施策」
 就労とセクシュアリティの課題に対する企業の施策の全体像

【連載 第10回】
 健康経営推進企業の先進事例
 東急株式会社の取り組み

【連載 第75回】
 今,福利厚生がおもしろい!《西久保浩二》
 経営効果の理論的背景を探る-福利厚生の目的を考える⑦-

【アラカルト】
 福利厚生アラカルト(11月上旬分)
 ◇確定拠出年金の加入者数は720万人
 ◇「家計調査報告(7~9月期平均)」消費支出は一世帯
   当たり25万1,305円
 ◇輝くテレワーク賞の受賞者が決定
 ◇「主要労働統計指標」雇用者数51万人増
 ◇「第22回医療経済実態調査(保険者調査)」健保組合の
   直営保養所が70施設減少
 ◇「日本の労働生産性の動向」(19年)18年度の時間当たり
   労働生産性は4,853円