セミナー関連

HOME  >   セミナー関連   >  4/17(金)昼食支援から考える 健康経営セミナー(開催延期)

4/17(金)昼食支援から考える 健康経営セミナー(開催延期)

セミナーは延期となりました。開催日が決定しましたら,改めてご案内いたします。

企業イメージ向上、雇用促進、生産性向上のために

企業が行う福利厚生の一環としての昼食支援は今、大きな変革期にあります。
従来の従業員の負担軽減という目的から、健康経営の推進、健康増進とそれがもたらす労働生産性の向上、
そして人材の採用にプラスとなる企業イメージの向上へと広がりを見せています。

本セミナーでは、第1部に経済産業省ヘルスケア産業課より、
健康経営優良法人の2020年の傾向と望ましい就業中の食事のあり方についてご講演いただきます。

また、欧州連合 (EU) における先進的な取組である
FOOD(Fighting Obesity through Offer and Demand)プログラム推進事務局の
Nathalie Renaudin (ナタリー・ルノーダン) 様より、
欧州における昼食支援と、具体的な成果について発表いただきます。

さらに、日本における昼食支援の現状と変化について、
福利厚生制度研究の第一人者である山梨大学 西久保浩二 先生にご講演いただきます。

第2部では、企業が行う昼食支援の取組と成果・課題、
そしてすぐに始められる昼食支援の実践に関するパネルディスカッションを行います。

健康経営の推進や雇用促進、生産性向上の強力なツールとなる
昼食支援に関する最新情報を得られる機会です。
従業員の福利厚生を企画検討する経営者および導入部門の皆様のご参加をお待ちしています。

お問い合わせ

労務研究所へのご質問、ご相談は下記よりお気軽にお問い合わせください。